メニュー

多額の借り入れは一社に絞ればお得

多額の現金を借り入れる際には利率に気を配らなければなりません。場合によっては大損をしてしまい、利率にこだわった賢い借り入れを行えばそれを防げるからです。実際には法律によって決められており、利率は大抵の会社は似ている数値を設定しているので複数社で小分けにしてトータルで多額の借り入れをしようと問題がないと思われるでしょう。

 

半分正解で、借り入れを行う会社を一社に絞ればより返済額が少なくなります。借金をする額によって利率が変動するのをご存知でしょうか。実は100万円を区切りとして、それ未満では利率が20%ぎりぎりと高くなってしまいます。逆にそれ以上ですと、10%前後と利率が大変低くなるのです。にもかかわらず、複数社から小分けで借り入れを行う方が多いです。

 

利率の変化についてはキャッシングサービスを提供する各社のホームページに明記されているのですが、一刻も早く現金を手にしたいと焦っているばかりに見落とされる方が大半です。お得に借金ができるチャンスですので、100万円単位の借り入れでは一つの会社に絞るテクニックを使うようにしましょう。

 

複数社からの借り入れを検討するのは、ある会社の借入限度額が限界に達したときにしましょう。今後の返済をしっかりと進めるためにも、おまとめローンで借り入れを一つにする際にはオリックス銀行カードローンでの一本化が良いのです。